「久米島・宮古島・八重山諸島をめぐるチャーター便のご紹介と第3弾機内販売について」

 

はいたい ぐすうよう ちゅううがなびら!(みなさん こんにちは!)
2月は、沖縄の季節の中で一番寒い時期ですが、県内各地では濃いピンク色のカンヒザクラが開花し、春の訪れを感じられるようになりました。

 


 

さて今月の美らっくRACは、ご好評頂いておりますクラブツーリズム社によるチャーター便についてご紹介します。

 

2008年から毎年この時期にクラブツーリズム株式会社が主催する、沖縄県内の離島をめぐるツアーのチャーター便を運航しています。今年は久米島・宮古島・八重山諸島等、4日間のツアーで、定期便では味わえない魅力が沢山詰まっています。


 

それでは、その魅力をご紹介します。
機内には客室乗務員が手作りした鮮やかな色彩の紅型(びんがた)のタペストリーが飾られており、RACならでは、沖縄を感じて頂けるおもてなしを行っています!

 

ツアー1日目(那覇→久米島行き)は、客室乗務員手作りの「旅のしおり」をお配りしています。飛行ルートや各島のマップを掲載しており、機窓からご覧頂ける島々と照らし合わせながら景色をお楽しみ頂けます。




機窓から見た 久米島 ハテの浜

 

2日目(久米島→宮古島行き)は、定期便で運航していない路線です。
航行中には景品が当たるおたのしみ抽選会を開催し、皆様と一緒にワクワクを感じられるひとときです。また、お客様全員にRACオリジナルポストカードセットのプレゼントがあります。ご旅行の記念になるのではないでしょうか?



3日目(宮古島→石垣島行き)は、チャーター便最大の山場ともいえる八重山諸島上空の遊覧飛行を行います。
高翼機(翼が機体上部にある飛行機)の特性を活かし、眼下に広がる青い海や珊瑚礁の美しさを間近にご覧頂けます。絶景の一つに、石垣島と西表島の間に広がる石西礁湖と呼ばれる、国内最大の珊瑚礁海域があります。マンタの通り道とも言われており、美し過ぎる景色に心を奪われるほどの感動を得られることでしょう。

 

最終日(石垣島→那覇行き)は、搭乗証明書と沖縄の特産品の一つでもある“たんかん”のジュースをお配りします。搭乗証明書を手にすれば、4日間の13島をめぐるツアーは達成です!
今回は、チャーター便ならではの機内でのおもてなしや見どころをご紹介しましたが、久米島・宮古島・八重山諸島での観光を通して、各島特有の文化や風景に触れ、島時間を満喫して頂けるのではないでしょうか。沖縄好きの方はもちろんのこと、多くの皆様にご満足頂けるツアーだと思います。暖かな南の島々を訪れてみてはいかがでしょうか。    



 

 

【機内販売のご案内コーナー】
今回は今話題の「瓦コースター」をご用意致しました!
古くから沖縄の強い台風と塩害、またスコールから家を守ってきた伝統的屋根素材。変わりやすい沖縄の天候において、突然の大雨も吸収し、晴れたら蒸発させて室内を涼しく快適にしてくれます。
この吸水性に着目した赤瓦職人が瓦コースターを発案しました。屋根と同じ製法で作られているこのコースターは、グラスの水滴をぐんぐん吸い込み、乾きも早い優れものです!



ご自宅用、そしてプレゼントにいかがでしょうか(^_^)?
こちらの商品は1月、2月限定となっておりますので、どうぞお早めに^^

                   


   

※掲載記事・写真の無断複製はできません