「ドリンクサービス始めました!」

 

はいたい ぐすーよー ちゅううがなびら(みなさん こんにちは!)

新年度がスタートして早くも2週間が経過し、桜前線北上の便りを耳にする頃になりました。年度初めはお正月と同じくらい心持ちが新らたになります。新しいことを始めたり、目標に向かって動き出す時期ですね。


RACでは4月1日から爽やかな香りで沖縄では古くから親しまれているジャスミン風味の「さんぴん茶」のドリンクサービスを始めました。2016年度美らっくRAC第1回目はドリンクサービス導入の秘話をお伝えします。


4月15日から就航が開始する新機材、DHC-8 Q400CC型機の導入あたり、新たなサービスを検討したところ、ドリンクサービスがその1つに決まりました。以前から「ドリンクサービスをやってみたい!」というCAの声がありましたが、既存機は機内収納スペースが小さく導入を断念してきました。
新機材のQ400CC型機は収納スペースが拡大し、CAが望んでいたドリンクサービスが可能になったのです。


早速、ワーキングチームを中心に準備を開始。4月1日に導入を前に既存機での試験期間を設けるところから始めました。サービス要領のレクチャーは勿論、サービス対象路線の検討、搭載を担当する地上スタッフとの度重なる打ち合わせ・・・など、試行錯誤を繰り返し、準備には3ヶ月以上の時間を要しました。その結果、新機材だけでなく既存機のQ100、Q300でもドリンクサービスの実現に成功しました!


 

2月からスタートした試験期間を経て、4月1日より本格的にドリンクサービスが始まりました。対象路線は、所要時間が1時間以上の那覇=南北大東、奄美、宮古、石垣、与那国路線です。その日の天候や揺れの状況によってサービスを控えさせて頂くこともありますので、その際はご了承ください。



 

最後にドリンクサービススタート後のCAの生の声をお伝えします!

 

 「お客さまとのコミュニケーションが増えてますますフライトが楽しくなりました♪」
   (入社2年目 八重瀬町出身)

 「よりCAらしくなってきたなッ♪」      
   (入社6年目 宮古島出身)

 「入社当時からご利用いただいている常連のお客さまがドリンクサービスを喜んで下さる
   様子を見ると嬉しく思います」 

   (入社2☆年 那覇市出身)

 

RACの飛行機に乗って、すっきりとした味わいのさんぴん茶と黒糖を食べながら、沖縄を感じて頂ければと思います。機内でお会いできるのを楽しみにお待ちしています。



 


【機内販売のご案内♪】

お待たせいたしました!琉球泡盛の機内販売が遂にスタートしました!!
今回は「美(ちゅ)ら海(うみ)紀行(アルコール度数30度」と海乃邦(うみのくに)(アルコール度数25度)」の2本セットが、なんとRAC機内先行販売でお買い求めいただけます。
なかでも海乃邦は10年貯蔵古酒で、ソフトな味わいに古酒の風味と飲みやすさを併せもつ逸品となっています。味わいの違う2本を飲み比べてお楽しみいただけるセットとなっています。
お祝い事が多いこの季節ご自宅用にそしてお土産にいかがでしょうか。
また、4セット以上ご購入で全国送料無料のサービスも承っています。お気軽に客室乗務員までお申し出ください。



 

 



緊急告知!!

4月15日、RAC新機材Q400-CC(カーゴコンビ)が運航開始いたしました!! DHC8-400型機カーゴコンビ仕様は世界で唯一の新型機材です。 貨物室が広―い世界初のQ400CCのモデルプレーンを就航初日よりRAC機内先行販売としてQ400の機内のみでお買い求めいただけます。 ご搭乗の記念にいかがでしょうか? 尚、次回はQ400型機運航開始までの取り組みをご紹介します♪



   


※掲載記事・写真の無断複製はできません